今回の大地震のニュースは こちらNYでもトップニュースとして連日報道されています。

日本時間10日の夜中にツイッターをいじっていた私は 皆さんのつぶやきで大地震のことを知りました。

そのときも心配だったけど それから一連の報道を見ていて想像以上の事態に驚愕しています。

津波の映像をみたときには 本当に涙が出てしまいました。

東京の友人たちの様子も 交通機関や生活物資等 いろんなところで大変な思いをされているのがわかって せめて同じ境遇を共有できたらいいのに。。。。とさえ思ってしまいます。


私たち 日本の外で生活している人は皆 同じ気持ちでいると思います。

私たちに何が出来るのか、そばにいられないもどかしさ。。。。。

あれから日々 食事のときも あ〜このご飯 半分でも分けてあげられたらなあ〜とか ふと考えてしまいます。

あまりの出来事に 浮き足立って 日々の生活もおろそかになりそうになるけど

今 ここでじっくり私たちに何が出来るか 考えてみようと思います。

これから 完全な復興まで時間がかかると思います。そのなかできっと こんな私でもできることが
役にたてることがあるはず。。。

皆さんも 私に何かして欲しいことがあったら 遠慮なく言ってください。

今はただ 日本のために祈るだけです。。。。

少しでも ほっとする時間がありますように。。。。 ゆっくり身体を休められますように。。。。

etc...................................


それからブラジルの友人たちも 本当に心配してメールをよこしてくれてますし、近所のアメリカ人の知人や友人も心配して声をかけてくれています。
[PR]
by mikinha777 | 2011-03-15 05:18