「ほっ」と。キャンペーン

ライブレポート 大阪編

なにわ 在住の和アーティスト コーさんより いただきました!ありがとうっ!!コーさん!

「なにわでサンバ!」

いやあ 久しぶりに心底楽しんでまいりました。
しかも一人で行った音楽ライブで、こんな楽しんだのははじめてです! 

SPECIAL SAMBA JAZZ TRIO!
そのまんまやんか~ 大変分かりやすいネーミング  
しかし! これが深いんですな。
 と感じたのは私だけではないでしょう!?
お誘いを頂いたMIKAさんとは
2006年のとあるパーティで出会って以来、2度目の再会 
本来ならマッサラな心境で、テレやら お互い様子みて、間合い計ったりと 
ぎこちない空気が流れるところですが 長年の友人のような感じもしました。
それはもちろんMIKAさんの人柄によりますが
 彼女のアルバム 
「Elegant Samba Jazz」
を毎日のように聴いていたからでしょう。
このアルバムタイトルもいい!分かりやすい!

私はジャズやサンバはダイスキですが
曲を聴いてアーチスト名がすぐわかったり、
ウンチク並べる事もできない
単なる聴くのが好きなタイプですが、今回のライブは
そんな私にも「理屈ぬき」で楽しめる作品でした。

入れ替えの2部構成でして、 私は1部を拝見。 ダイスキな曲、
MIKAさんのオリジナル「Valsa」はどっちかなあ
と思ってましたが、粋なハカライにより堪能させて頂きました。
「どっち観るの?」「あ 1部だけど・・・」「よっしゃ!」
こういうサービス精神も魅力の一つですね。
この曲を初めて聴いた時、
正直「母親の胎内にいるような感じ」になりました。
あくまで直感的にですよ! 覚えているわけではないです・・・まあ私にとってはそれくらい深い曲です。

MIKAさんのきめ細かいエッセンスが盛込まれた作品の数々。
そこへ都会的雰囲気満点のコモブチさんのベース、 そしてさすが!の一言につきるハファエルさんのタイコが、すばらしいコントラストを放ち、素敵なひと時を刻んでくれていました 。


SPECIAL SAMBA JAZZ TRIO! そのわかりやすいネーミングから
誰にでも受け入れられるストレートさと、そんな3人だからこそ生まれる深いモノを
ジンジン感じたライブでした。
 
益々のご活躍期待してます!!! 

追伸・ これまた粋なハカライで観せて頂いた2部の「私の好きなもの」
これは絶品でした 
MIKAさん え~かんじのオーラ出てましたよ 
 
そしてその時手にしたアルバム「IsabelⅡ」の「Aoi Tori」 
サイコーです!トリコになりました。 

最後にコモブチさんとの会話
コモ「こんなすてきなアーティスト他にいません」
コー「そうですよね」
コモ「もっと自信もってどんどんやってほしい!」

もっとたくさんの人に聴いて頂きたい!
[PR]
by mikinha777 | 2007-08-04 11:44 | Comments(2)

mikaの音楽活動、日常雑感
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31