「ほっ」と。キャンペーン

実は最後

今年も 本当にあっというまに終わってしまいました |0|


ビックバンドのアレンジに始まり、ありがたいことにずっと 音楽まみれで1年を過ごすことができました ;)


そして そんな私をいつも温かく見守り、応援してくださっている方々のためにも 大変だけど

清水の舞台から飛び降りるつもり?!で 来年の招聘ツアーをやることを決定しました。


恐らく 私が一番 (山のような恩人の方々に) ナマで聴いていただきたい!と思っていた このトリオの

日本公演は これが最後となると思います。


悲しいけど、やはり まだサンバジャズというジャンルは そんなに認識されておらず、 私自身もまだまだ

努力不足なのでしょう・・・・  


でも だからこそ、 Sergio Barrozo や Rafael Barataの音楽家としての素晴らしさ を日本の皆様には

是非 触れていただきたいなと思いました。

なぜなら ナマの音は CD等で聴いているものとは 全く違う世界が見えるからです。



もちろん そんな私の思いだけでは実現不可能です。 

最初に 岡山のシルビアさんがやりましょう!と 申し出てくださらなければ 恐らくこのままずっと計画することはなかったと思います。

そのあと、それぞれの公演の主催の方々 etc....が申し出てくださいました。

みなさん、それぞれに私と同じような覚悟をお持ちで臨んでくださっています。


恐らく 私が直接 存じ上げない方々の思いやりや協力等 多くの方々の気持ちもあると思います。

それらを肝に銘じて しっかり演奏しようと思います。。。。。。。







 
[PR]
Commented at 2014-12-30 07:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mikinha777 at 2015-02-10 22:44
moaiさま はい。ガンバリマス
by mikinha777 | 2014-12-27 13:04 | Comments(2)

mikaの音楽活動、日常雑感
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28